事故直後の段階でやっておいてほしいこと│熊本の交通事故相談は林行政書士事務所へ、後遺障害等級認定から異議申立てまで対応

事故直後の段階でやっておいてほしいこと

事故直後の段階でやっておいてほしいこと

 

前の記事で書いたばかりなのですが

 

事故直後、特にあなたが入院せざるをえないほどの怪我を
負っている場合に

 

「専門家に相談に行け」

 

とのアドバイスはあまりにも馬鹿げています。

 

痛くて痛くて、病院のベッドの上で
ひたすら我慢している状態だかもしれないからです。

 

 

そのような事情から

 

交通事故直後に、あなたが直面する可能性が高い3つの問題

 

 

・治療費はどうするのか?

 

 

・休業損害はどうするのか?

 

 

・過失割合で納得できない提案をされた場合、どう対処するか?

 

 

について、このサイト内で解説をしておきます。

 

右のほうのメニューバーには、
たくさんの話があるかもしれないですが、

 

この3つの話だけ見ておけば

 

あなたの当面の心配事はなくなるはずです。

 

 

ですので、これから書いておく事柄を読んでおいて
その内容に注意しながら進めればいいと思います。

 

あなたにしてほしいことは

 

繰り返しになってしまいますが、

 

治療に集中して欲しい

 

ということです。

 

治療費はどうするのか?

 

休業損害はどうするのか?

 

納得できない過失割合を言われた場合にはどうするのか?

 

熊本の交通事故相談を林行政書士事務所に問い合わせる


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム 報酬額 事務所概要 お問い合わせ