新型コロナウイルスのヤバさ

 

新型コロナウイルス 熊本

 

こんにちは。

 

行政書士の林です。

 

「コロナパニック」

 

といっていいほど大変な感じなので
今日は新型コロナのヤバさについて
話そうと思います。

 

突然ですが、この数字なんだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年1月

 

1,685人

 

 

2019年2月

 

1,107人

 

 

2019年3月
258人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは昨年の年始にインフルエンザで死んだ人の数です。

 

しかもインフルエンザ単体です。

 

インフルによって起こった合併症とか肺炎とかを含みません。

 

 

ちなみに

 

 

これを書いている3月28日時点で

 

今回のコロナウイルスで死んだ人は日本で合計46人です。

 

 

 

 

単純に考えて

 

 

インフルエンザの方が66倍は怖い

 

 

わけです。

 

 

 

 

「いやいや林先生、今回のコロナウイルスはまだワクチンも治療薬もないんですよ!

 

 新型コロナウイルスの方が怖いに決まってるじゃないですか!!」

 

 

 

と言われそうなんで先に言っておくと

 

インフルエンザにはタミフルなどの治療薬もワクチンもあるのに

 

これだけ毎年たくさん死んでいます。

 

 

ということは

 

インフルエンザの方を恐れるのが「正しい怖がり方」だと言えます。

 

 

 

 

「で、でも・・・毎日感染者が増えててヤバイじゃないですか??」

 

 

 

 

と思った時のために念のため書いておきますが

 

毎年インフルエンザにかかる日本人は1000万人くらいはいます。

 

毎年感染しすぎです。

 

ちゃんと普段から手洗いしてマスクしとけよ、と思います。

 

 

 

 

ついでに致死率についても説明しておきます。

 

 

致死率は

 

 

死亡者数 ÷ 感染者数

 

 

で計算されます。

 

 

 

今平均で3パーセント、イタリアで10パーセントくらいと言われています。

 

インフルエンザの0.1パーセントと比べると、ぱっと見ヤバそうです。

 

 

もう一回書きますね。

 

 

致死率は

 

 

死亡者数 ÷ 感染者数

 

 

で計算されます。

 

 

 

今の時点での死亡者数は確定できますが、全員を検査してない以上、

 

本当の感染者数はわかりません。

 

 

てことは、本当の致死率も今はわかりません。

 

 

動かない数字は現在の「死亡者数」だけなのです。

 

 

だからヤバイかどうかは「死亡者数」から判断するしかない。

 

 

 

10年ほど前、新型インフルエンザが登場した時

 

致死率は10パーセントを超えると言われて、大騒ぎになりましたが

 

最終的に0.1パーセントに落ち着きました。

 

実は感染者がむっちゃいたことが後からわかったからです。

 

 

だから、現段階で言われている致死率はあてになりません。

 

 

 

 

「で、でも中国でもイタリアでもスペインでもいっぱい死んでるじゃないですか!!」

 

 

 

というあなたの心の声も聞こえるので

 

軽く触れておくとあれは

 

「医療崩壊」で死んでます。

 

 

かたっぱしから検査しまくったあげく、

 

たいした症状もない人が、入院しくまくって

 

医師と看護師の時間も体力も設備も足りなくなって

 

重い症状の人が治療を受けられなくなった結果、亡くなってます。

 

 

 

今回のコロナウイルスは言ってしまえば「風邪」なんですが

 

映像を見てもらえばわかるように

 

 

たかが「風邪」とは言っても

 

病院の待合室で何日も放置されたり

 

病院の冷たい廊下で毛布も無く何日も寝かされてたらさすがに死に至ります。

 

 

 

 

もう一回書いておきますが

 

今回のは単なる新種の風邪です。

 

普通の病院で普通に治療を受けたら「風邪」で死ぬ人はなかなかいません。

 

 

 

 

じゃあ、何で今回はこんな大騒ぎになっているのか?ですけど

 

 

・中国が初動をミスったんで医療崩壊が起きてショッキングな映像になった

 

・流せば流すだけ視聴率が取れる(ヤバそうだから)

 

・クルーズ船を善意で日本が引き受けたら感染者が増えてワイドショー好みのネタに仕上がった

 

・流せば流すだけ視聴率が取れる(ヤバそうだから)

 

・韓国、アメリカ、イタリア、スペインがなめてて医療崩壊した

 

・流せば流すだけ視聴率が取れる(ヤバそうだから)

 

・色んな国がロックダウンし始めた

 

・流せば流すだけ視聴率が取れる(ヤバそうだから)

 

日本でも感染者が増えて自粛要請が出た ←今ここ

 

・これからも流せば流すだけ視聴率が取れる(ヤバそうだから)

 

 

 

 

全部が「ヤバそう」という「空気感」で動いてます。

 

わかっている事実だけで見たら、そんな大事ではない。

 

 

だって「死者数」から逆算すると感染者数は日本以外のほかの国に比べて
驚くほど少ないはずですし

 

(日本政府の対応はここまで世界でも台湾の次くらいの優秀な結果を出している、ということです)

 

感染しても8割の人は単なる風邪の諸症状が出て終わりだからです。

 

 

 

 

もちろん、単なる「風邪」でたいていの人は大丈夫だけど

 

たまに単なる風邪でも死にいたる人はいます。若者でも。

 

 

 

ただ、念のために最後お伝えしときたいのは
今回のコロナウイルスに気をつけておいたほうがいい人です。

 

イタリアが死に物狂いで統計を取り、出してきたもの
(しかも日本より圧倒的に母数が多いので信憑性も高い)
から見ると

 

今回の新型コロナで感染した場合リスクが高いのは

 

・高齢者(70歳以上の人)

 

・基礎疾患のある人(高血圧とか糖尿病とかガン治療中とか)

 

・飲酒、喫煙をしている人

 

 

これらの方々はかなり気をつけたほうがいい。

 

 

特に、上2つは免疫力との関係で、短期間ではどうにも
対応しようが無いので

 

手洗いとかマスクとか、そういうことを気にする前に

 

「家族含め他人と会わない」ということを徹底するしかありません。

 

 

 

寂しいです・・・とか思うかもしれませんが

 

死ぬよりましだと思います。

 

 

間違っても、買い貯めやマスク確保のために
開店前のドラッグストアやスーパーの行列に並んではいけません。

 

 

孫が休校で暇にしてるから一緒にバスでお買い物に行くとか
ほぼ自殺行為です。

 

 

3つめの人は、免疫力と肺へのダメージの話なんで

 

酒とタバコを今すぐやめろ、という話です。

 

 

もしくは私のように免疫力を極限まで高めた上で
酒とタバコを普段どおり楽しむ、というマッチョな生き方を
自己責任でやってもいいと思います。

 

 

とにかく単なる風邪だけど侮ることなく

 

とっくに死にやすい人の類型は出てるんだから

 

 

・高齢者(70歳以上の人)

 

・基礎疾患のある人(高血圧とか糖尿病とかガン治療中とか)

 

・飲酒、喫煙をしている人

 

の人達は、人と会わないことを徹底するしかありません。

 

そしたらマスクいりませんから。

 

 

 

これらの人に感染をさせないために、学校も休校してますし
週末も外出を自粛させてますし、テレワークも推奨されているわけです。

 

ほとんどの人は感染しても風邪引くだけですみますから。

 

これら感染したら死に直結する肺炎を引き起こす可能性が高い人達を
守るために経済を犠牲にしながら今みんなが自粛しているということを
深く認識してもらって

 

 

「家にいろ」

 

 

ってことです。

 

知り合いでうろうろしているおじいちゃん、おばあちゃんがいる人は
教えてあげていただけると幸いです。

 

 

 

ほとんどの人は感染しても風邪ですむ

 

という話をしましたので、どっかで時間を見つけて

 

「風邪の治し方」

 

についても更新しておこうと思います。

 

 

スポンサードリンク
スポンサードリンク

新型コロナウイルスについて記事一覧

こんにちは。行政書士の林です。今日は風邪の治し方について話そうと思います。そもそも風邪とは発熱や悪寒、咳、鼻水などの症状が出ている状態のことを言うんですけどその原因となるウイルスは大体200種類くらいいると言われています。そのうちの1つがコロナウイルスです。で、今回問題になってるのが、そのコロナの新種です。今年の風邪は喉に来るとか今年の風邪は熱が出やすいとか今年の風邪は病院で薬をもらったらすぐ治る...

こんにちは。行政書士の林です。都市封鎖は来るのか?について話そうと思います。いわゆるロックダウン。「みんな外出るな、移動するな」という状態です。これに関してはもう来てるというのが結論です。「いやいや林先生、非常事態宣言もまだですけど?」と思ったかもしれませんので、念のために言っておくと何で海外では非常事態宣言をして、都市封鎖をするかと言うと「今はこれまでとは違う非常にマズい状態にありますよ」「だか...

こんにちは。行政書士の林です。今回、コロナはいつ終息するのか?について話そうと思います。前回、都市封鎖することのメリットデメリットを説明しましたが結局いつまでこれ続けるの?とかなり不安な人もいると思いますのであくまで「持論」を説明しておきます。とはいっても、基本再生産数は・・・とか実行再生産数おおむね1を目指しながら封じ込めを・・・みたいな小難しい話をするつもりはありません。興味があればすでにイギ...